スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

谷崎潤一郎と 吉野葛

「陰影礼賛」「細雪」「春琴抄」などで有名な小説家
谷崎潤一郎は 一時 関西に住み 奈良県にも 
多く 訪れました

吉野を題材にした小説 「吉野葛」では 吉野町上市
(旧 上市町)を 描いています

われわれは午少し過ぎに上市の町へ這入った。街道に並ぶ人家の様子は
あの橋の上から想像した通り、いかにも素朴で古風である。
ところどころ、川べりの家並みが欠けて片側町になっているけれど、
大部分は水の眺めを塞いで、黒い煤けた格子造りの、天井裏のような低い
二階のある家が両側に詰まっている

今は 吉野川沿いに 国道169号が走っていますが 
当時は 狭い町並み(伊勢街道)が 少し 少し中にありました

この後 潤一郎は 南朝の菜摘や 喜佐谷を訪れ
町の様子を描いています

「岩を食む 清き流れの 吉野川」は 私の即興の 俳句ですが
清らかな吉野の流れを見て 潤一郎は いにしえの吉野の都に
思いを馳せていたのでしょうか?

Posted by kamiichi-35 | comments(28) trackbacks(0)

利休も珍重した 吉野の杉箸

レストランや食堂で お箸が出て
割った時 きれいに 割れないことが
多くなりました 

あれは 輸入材を使っているからです

いいお箸は やっぱり 日本の
それも 吉野の杉箸が一番ですね 




もともと 割り箸は 古事記の時代に
吉野で 生まれました

そして 南朝時代に 天皇に献上されてから
日本料理には なくてはならないものとなりました 

芳醇な香りと 美しいフォルム
強度があり 光沢のある 吉野の杉箸…

千利休も 懐石箸として 客をもてなしました

手元のところを斜めにカットしているのは
高級な箸であるしるしです

また 吉野の杉箸は 昔から
エコにも配慮していて
建築材として使われた 杉の
余った木から 作られています

地球にも優しくて 味わい深い お箸
いいですね 

http://www5.ocn.ne.jp/~hasikumi/

Posted by kamiichi-35 | comments(0) trackbacks(0)

幼い頃の記憶

こどもの頃
吉野の 山口という所にある叔母の家に
よく遊びに行きました

大和上市から バスに乗って 30分… 車

バス停の前に 吉野山口神社がありました 拍手

地元の 小さな神社と思っていたのですが
歴史は 古く 平安時代に遡ります

叔母の家も その神社の近くにあって
家の前を 小さな用水路が流れていました

神社に行って 蝉を捕ったり
お弁当を作ってもらって 竜門岳へ登ったり
竜門の滝つぼで 泳いだり 波

とにかく 遊び放題の自然児でした ニコニコ

山口神社は 由緒がある神社で
紀州藩主だった 8代将軍・徳川吉宗が
参勤交代の安全を願って 燈籠を寄進しています

また 竜門の滝のそばには
ここを訪れた松尾芭蕉の句碑があります

今は どうなってるかな?



Posted by kamiichi-35 | comments(0) trackbacks(0)

吉野水分神社 「水の国の 水の神様」

日本は 水が豊富で おいしい国ですあめ

人々も 昔から 水を大切にしてきました拍手

「水分(みくまり)神社」は水を司る神社…
この名前の神社は 特に奈良に多く
そのうち 葛城 都祁 宇太と 吉野の
「吉野水分神社」をあわせて
大和国四所水分社と呼ばれています聞き耳を立てる

名前の由来は 水配り(みずくばり)が 「みくまり」と言う
言い方になったようです

吉野水分神社は 最も歴史が古く
806年に 今の場所に遷され
豊臣秀頼が 社殿を創ったそうです星

最近 水の大切さが 見直されていますが
いいことは 昔をお手本にして
いつまでも 「おいしい水」が飲める
日本を守っていきたいですねぴかぴか



(写真はkenchiqoo.netから引用)
Posted by kamiichi-35 | comments(0) trackbacks(0)

同窓会の様子が 吉野町のCATVで 放送されました

同窓会 from akiranbo on Vimeo.
Posted by kamiichi-35 | comments(0) trackbacks(0)

上ノ町の夕陽

私の少年時代は 「3丁目の夕陽」そのままです ぴかぴか

駄菓子屋さんで 飴やジュースなど
1つ 10円の菓子を買って 
店で食べながら おばちゃんとおしゃべりしたり

映画館で 3本100円の時代劇を見て
みんな主人公になったつもりで
木の棒で ちゃんばらごっこをしたり

山や川を 友達と一緒に
朝から晩まで時間も忘れ 走り回って 
服をドロドロにして 親に叱られたり

小学校の校庭で 三角ベースで
草野球をして しょっちゅう ボールを
よその家に入れてしまい こわごわ取りに行ったり

でたらめで むちゃくちゃで 野性味あふれる
「昭和の時代」だったが とても楽しかった 拍手

過ぎ去った 少年時代…

懐かしいですね嬉しい
Posted by kamiichi-35 | comments(0) trackbacks(0)

上市小学校 昭和35年卒業生の同窓会



7月に生まれ故郷で、小学校の同窓会がありました。祝

なんと、40数年ぶり!??


なんの遠慮もなく、冗談をいったり、写真を撮ったり…。グッド
恩師も来られてて、お元気な姿に、感動!!しました。

当たり前だけど、少年時代を過ごした町はいいな。
自然がいっぱいで、空気がきれいで、

同窓生のみなさん これからも
友達でいましょう
Posted by kamiichi-35 | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS